ひょうご被害者支援センターは犯罪・犯罪に類する行為などで被害に遭われた方、そのご家族やご遺族に対して支援を行っています。

お問い合わせ

被害者支援自動販売機設置にご協力ください
~清涼飲料の購入で身近にできるボランティア~

被害者支援自動販売機は、清涼飲料の売り上げの一部を「ひょうご被害者支援センター」に寄付する支援システムです。

寄付金について

寄付金は犯罪・性被害や交通事故にあわれた方やご家族の支援活動に使われます。

設置について新たな負担や面倒なことは一切ありません。
センターあてに「協力してもいい」という電話を一本いただければ手続きその他はすべて業者がおこないます

事務局 電話:078-362-7512

支援システム



被害者支援自動販売機は広告塔としての目的でパネルにはこのように表示をさせていただいています。

●PDFファイルで大きくご覧頂けます。
PDFファイル(487KB)

協力ベンダー(自販機業者)

以下の協力企業(自販機業者)の自動販売機であれば、自動販売機本体を入れ替える作業なく設置・導入することが可能です。

協力企業(ベンダー)様
アサヒ飲料株式会社 コカ・コーラウエスト株式会社
淡路ヤクルト販売株式会社 サントリービバレッジサービス株式会社
株式会社伊藤園 ジャパンビバレッジウエスト株式会社
金井自動販売株式会社 ダイドービバレッジサービス株式会社
関西キリンビバレッジサービス株式会社 株式会社タイガー
国津商事株式会社 兵庫ヤクルト販売株式会社
ヤスダ産業株式会社  

協力先(設置先)様

明石土建工業株式会社 尼崎信用金庫職員生活協同組合
石見サービス株式会社 株式会社奥村組
株式会社カネカ 株式会社加美乃素本舗
関西建設工業株式会社 神戸スタンダード石油株式会社
神戸星城高等学校 神戸日野自動車株式会社
コベルコ教習所株式会社 飾磨海運株式会社
新日鐵住金株式会社 多木化学株式会社
パレス神戸 日笠工業株式会社
兵庫県警察本部 兵庫県立武道館
学校法人兵庫県自動車学校 西宮本校 学校法人兵庫県自動車学校 明石校
学校法人兵庫県自動車学校 姫路校 株式会社北海
株式会社ホテルニューアワジ マイスター工房八千代
マリン薬局 株式会社マルジュー
武庫川女子大学 宗像建設株式会社

支援型自動販売機設置のメリット

自販機設置者

お客様(社員)

これまでの実績

兵庫県内で48台の支援型自販機を設置していただいています(2017年8月20日現在)。

自販機設置で実現すること

支援型自販機を1台設置していただくことで、年間約30,000円(平均)のご支援・ご寄付になります。

30,000円のご寄付で、

設置事例(社員向け)


新日鐵住金株式会社様(体育館)

日笠工業株式会社様(社内外)

設置事例(道路に面して)


パレス神戸様(道路に向けて)

マイスター工房八千代様(来客用駐車場)

メディア掲載


2015年10月15日神戸新聞

2016年7月31日朝日新聞(朝刊)
神戸版
電話相談 面接相談
養成講座 受講生募集
ホンデリング
会員・寄付募集のご案内
被害者支援自動販売機設置にご協力ください 日本財団 日本財団
TOP